お知らせ

HOME > お知らせ

7/18 ランディングボックス 導入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社で取扱いさせて頂いている資材メーカの

ランディングボックス(荷揚機材)を導入致しました。写真は講習会の模様です。

導入した理由といたしまして

1、高層物件にて作業する場合、各段に作業員を配置し手渡しでの荷揚げ作業を行う際

  確認不足による資材の落下などのヒューマンエラーを防止する為。

2、人員不足による工程の遅れ軽減させる為。

上記の事が挙げられます。

これから各現場にて実際に使わさせて頂き、

安全性の向上・効率化の向上に取り組んで行きたいと思っております

 

 

7/7 フルハーネス型安全帯の導入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月27に弊社で行いました安全講習会で使われていた安全帯です。

フルハーネス型安全帯の特徴といたしまして

1、従来の安全帯は腰の1点支持に対し、フルハーネス型は5点支持になる為

  落下した場合、身体への負担が減少する事。

2、ランヤード取付位置が背中上部の為、落下し吊り下げ状態になっても

  空中姿勢が安定する事。 ※写真参照

  (救助が困難で時間がかかる場合でも姿勢が安定している為多少時間が稼げる)

   と言った特徴が御座います。

弊社では住宅等低層物件につきまして狭小地が多い為、外壁等にキズを付ける恐れが御座いますので

フルハーネス型安全帯と従来の安全帯を使い分けさせて頂いております。

 

6/27 安全講習を実施致しました。 ⑥

今回の安全講習は以上になりますが、普段現場でよく見る光景やなんとなく理解していた事が1歩間違えれば

災害につながるという事を今回の講習を受講して実感致しました。

今回の講習会で得た知識や体感した事を、皆様方と共有させて頂き

身近な災害を起こさない為のお役に立てればと思います。

今回講習会をご担当して頂いた 株式会社 杉孝 足場安全コンサルティングの皆様

遠い所お越しいただきまして誠にありがとうございました。

次回もぜひ宜しくお願い致します。

 

6/27 安全講習を実施致しました。 ⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クランプの適正締め付けトルクの様子です。

ラチェットとインパクトの2種類で行いました。

締め付けトルクは現場では作業員の感覚になってしまうのが現状ですが、

締め忘れ等による災害につながってしまい大変危険です。

1つの目安としては

単管(48.6π)にクランプを締め付けした際にボルトがナットから8山出ている

状態が適正締め付けトルクになります。

但し、メーカーや個体差は御座いますのであくまで目安としてください。

 

 

6/27 安全講習を実施致しました。 ④

クランプ破断の様子です。

 4m単管の先に直交クランプをつけ

単管を押して行くとどのくらいの力で直交クランプが破断するかと言う実験です。

実際作業を行った社員に感想を聞いてみた所、2歩あるいただけで破断したとの事でした。

現場で直交クランプ1点で単管をつけ足がかりにしている光景をたまに見ますが、

1mの突き出しで約60㎏以下との事でした。

自分が足を掛ける場所が2点以上固定されているかもしくは荷重に耐えられる補強がされているか

確認の方お願い致します。

 

6/27 安全講習を実施致しました ③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランヤードの経年劣化による破断講習です。

2年間屋外に出してあった未使用のランヤードの先に70㎏の重石をつけ、4mの高さから重石を落下させ

ランヤードが破断する様子です。

 未使用品でも保管環境が悪いと1発で破断してしまいました。

もしあの重石が自分だったらと思うと恐怖を感じました。

 

 

 

6/27 安全講習会を実施致しました。 ②

 

 

 

 

 

 

午後から構内で実技講習を行いました。

講習内容は、友引・ランヤードの破断・クランプの適正な締め付けトルク・クランプの破断の4項目です。

友引の様子です。

足場に親綱を1本張り、その親綱に作業員2名が安全帯を掛け内1名が足場から落下した場合、

もう1名の作業員も引っ張られ落下すると言う現象になります。

頭では分かっていてもつい目の前の親綱に確認をせず安全帯を掛けてしまいがちになりますが、

自分の誤った行動により他人をも道連れにしてしまう危険性を強く実感いたしました。

皆様方も親綱に安全帯を掛ける場合は、ご自身は勿論の事共に作業をされている方の為

ご確認して頂くようお願い致します。

 

 

6/27 安全講習会を実施しました。①

資材リースでお世話になっております株式会社 杉孝様の

足場安全コンサルティング部の講師の方を当社にお招きいたしました。

今回は新入社員も多数入社した為

墜落災害・法令・点検項目等の基礎知識をメインに講習会をして頂きました。午前中の座学の様子です。

ホームページ公開しました。

ホームページ公開しました。

よろしくお願いします。

1

メールでのお問い合わせ

CATEGORY

ARCHIVE

PAGE TOP