お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ > 7/7 フルハーネス型安全帯の導入

7/7 フルハーネス型安全帯の導入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月27に弊社で行いました安全講習会で使われていた安全帯です。

フルハーネス型安全帯の特徴といたしまして

1、従来の安全帯は腰の1点支持に対し、フルハーネス型は5点支持になる為

  落下した場合、身体への負担が減少する事。

2、ランヤード取付位置が背中上部の為、落下し吊り下げ状態になっても

  空中姿勢が安定する事。 ※写真参照

  (救助が困難で時間がかかる場合でも姿勢が安定している為多少時間が稼げる)

   と言った特徴が御座います。

弊社では住宅等低層物件につきまして狭小地が多い為、外壁等にキズを付ける恐れが御座いますので

フルハーネス型安全帯と従来の安全帯を使い分けさせて頂いております。

 

メールでのお問い合わせ

CATEGORY

ARCHIVE

PAGE TOP