仮設工事

HOME > 仮設工事

イベント用ステージ

イベント用ステージ

野外ステージやイベント会場、小さなイベントから大規模なものまで、どんな現場でも対応いたします。長年の実績からなる確かな技術で施工を行ないますのでご安心ください。さまざまな部材を組み合わせ、ステージや舞台など、規定の場所へと自由にセットを行ないます。合理的に美しくくみ上げることにより、周囲の景観を壊すことがありません。イベント終了後にはスケジュールに合わせ、直ちに撤去いたしますので、現地の状況や運搬方法など、トータル的にご相談いただけます。

イベント用応援席

イベント用応援席

スポーツなどの大会や、アトラクションイベント、野外音楽イベントなどの仮設スタンドに付随する応援・観覧席などの設置も行なっております。立地条件、開催規模などからより柔軟な対応を行なっております。イベントが成功に繋がるよう、お客様の使用感や利便性を考慮し、施工を行ないますのでご相談ください。

仮設トイレレンタル

仮設トイレレンタル

イベント用の仮設トイレのレンタルを行なっております。イベントの規模や状況に合わせて、搬入から設置工事、撤去までトータルサポートいたします。もちろん、清潔で匂いや使用感にも配慮したものをご用意いたします。サービスや技術力には自信がありますので、安心してご依頼いただければ、と思います。お客様にご満足いただけるサービスを提供するため、どんな些細なことでも対応いたします。ぜひご相談ください。

仮囲い

仮囲い

施工期間中に施工現場と施工現場の外を遮断するために設けられるのが仮囲いです。安全・防犯・防塵などに役立ちます。写真のように鋼板で施工するものもありますし、メッシュシートや防炎/防音シートによる施工もございますのでご相談ください。

雨養生

雨養生

寒冷地では雪、または雨から打設したコンクリートを守る為に屋根を付けます。一般的には鋼板で屋根を作りますが、簡易的なものであれば単管(パイプ)で骨組みを作りブルーシートで覆うだけの場合もあります。大規模なものだとテニスコート程の大きさのパネルをクレーンで吊り上げ足場の上に乗せ固定し屋根にしてしまいます。

朝顔

朝顔

朝顔とは、落下物防止の為の防護棚の事を言います。その見た目から「朝顔」と呼び名が付きました。防護棚は、道路に面した面に1段目を地上10m以下、2段目以上は下段より10m以下ごとに設ける規則になっております。例えば誤って工事現場から落下した物により、通行人に危害を防ぐ為に設置されます。又、道路面以外でも人が通行する可能性のある場合にも設置する事により通行人や作業員の安心にもつながります。

ロングスパンエレベーター

ロングスパンエレベーター

高層の新築物件や改修物件等に用いられる事が多く、企画やサイズによっても異なりますが、重量物や作業員等を各フロアーに安全に送り届ける仮設のエレベーターです。

A型バリケード

A型バリケード

ネーミングのとおり、サイドがローマ字のAに見えるので、A型バリケードといいます。道路工事で使われているので、ほとんどの方が一度は目にしたことがあると思います。仮囲いよりも簡易的に工事範囲を区分することができます。

雪囲い

雪囲い

凍結防止・除雪の手間を省く・通路確保などが期待されます。日本では、北海道・東北地方・北陸地方などの豪雪地域でよく見られます。

工事看板

工事看板

新築現場等で用いられる事が多く、確認申請やお施主様の名前、許可、資格 施工業者名などを近隣の方に知らせるために用います。建築基準法の中で「工事現場における確認の表示等」という項目があり、建築者や設計者、施工者、現場監理者、の氏名または名称および建築確認があった旨を表示しなければいけないことになっております。

侵入防止処置

侵入防止処置

足場の周囲にフェンスの取り付け、昇降階段入口に扉を設け関係者以外の侵入防止に設けます。主にマンションの改修工事やAPなどの改修工事など、泥棒や子供などの侵入を防ぐ目的に使用されます。

メールでのお問い合わせ

PAGE TOP